2011年02月09日

パチンコレッスン=パチンコセミナーについて=

皆様こんにちは

ご訪問有難うございます。

2010年は西日本中心に
セミナーを開催させて頂きました。

御参加者様のその後
日々のご活躍は何よりです。

皆様の活動ペースで
月間収支プラス、これ最高!

セミナーでは
現代のパチンコに相応しい打ち方
釘の読み方とかボーダー理論とかこういう類のものではありません。

こういうのはもう古いですよ、ぶっちゃけ。


釘なんか読めなくても大当りには「関係ありません」
ボーダー理論は結果論がベースで統計値なだけです。
あてになりません。

目に見える事が事実。
全ては事前判断が「打つ前に」どこまで出来るか?
これが勝因の50%
そして分析
これもホールデータはあまりあてになりません。まあ、参考程度に。
普遍的な確率をもとに、的確な打ち方をお話します。
台のスペックではありません、念の為・・・。



今まで3万円使っていた投資額が
3千円程度に落とせます。

パチンコに
5万6万投資する時代ではありません。
一昔前のスロットのように天井等は有り得ません。

最悪のケース回せば回すだけ吸い上げられます。
少ない回転数(少額投資)で
決着つける方法を知り実践する事が
一番ご自身の為になるのではないでしょうか?

こういう事ってホールやメーカーさんは
教えてくれませんよね〜。
自分たちの儲けになりませんから。

あらら、
うんちくが長くなってしまいました(汗)
もっとスマートに書こうと思ったのですが(滝汗)

もとい

いわゆる
オフザジョブトレーニングを
1時間程度
熱心な会場では質問が多くなり2時間位行う時もあります。


それから
オンザジョブトレーニング
実践に入ります。

私は基本的にホール内をうろちょろしたり
御参加者様の隣に行ったり、時には皆さんと一緒に実践を行います。

これで3時間位ですね。

そして
個別相談を兼ねた懇親会
これもオフザジョブトレーニングです。

この後もホール実践に行く場合もあります。

セミナーの基本になっているのが

メーカーもホールも絶対に教える事の出来ない
パチンコのもうひとつの楽しみ方1

通称
もうひとつの楽しみ方1
です。

大当りは個人の腕、運任せの引きの強さでは引けない。
ホールから頂くもの。

メンタル面を言えば
負けて意地になったらおしまい。

もっと自分を大切にして欲しいですし
そこからパチンコを楽しんで欲しいです。

一緒に頑張りましょう!

もうひとつの楽しみ方1
パチンコ情報本気で勝ちに行く


posted by ユウト at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコセミナーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。